モールド

【第2回 凸モールド製作】4つのモールドパターンで応用自在!ガンプラ 初心者は、これだけ覚えりゃ何とかなる!と思う。

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
凸モールド01モールド

ガンプラのディテールアップといえば、テクニックを挙げ始めたらきりがありません。

でもやっぱり、基本となるのはモールドの製作ですよね。
今回を含めた4回分の記事でモールドについて説明します。
基本の4種類を覚えておけば、あとは想像力次第で応用自在のディテールアップが実現できます!

第2回は、「凸モールド」です。

初回の「凹モールド」は上記を参照ください。

凸モールドの作り方

なんとなくですが。
あくまでも個人の見解ですよ。

モールドって凹みの方が礼賛されているような傾向がないですかね…
なんかプラバン貼ってつくる凸モールドってしょぼくない?みたいな…

凹みだと墨入れできて、なんとなく精緻に見えるからなんだと思うけど。
ディテールアップ感が凸よりもある感じで、とにかく凹モールドやスジ彫りが目立っているような気がしますな。
下手すると、キットの凸モールドわざわざ削ってほとんど 凹モールドやスジ彫りになっちゃてるのとか。確かにスジ彫りバンバンに入れるとすっごいですもんね…
あれはあれでとてもカッコいいんですけど。

それがダメとか全然ないんだけど、
個人的にはプラ板をベタベタ貼ってモールドつくるのが好きなので、
要はそれらの組み合わせが大事なのかなと思うわけですよ。

1.パーツ面に貼るパターンの凸モールド

まずは、パーツの面に貼る一般的な凸モールドから。
こんな感じのヤツですね。

凸モールド06

作り方は簡単。
なんか適当ないい感じにしちゃってください。
ワタシはタミヤのプラ板セットを使うことが多いですね。
肩の上のパーツがのっぺりして寂しかったので、それっぽくプラバンを組み合わせました。

凸モールド03
参考画像

大体凸モールドはプラバンをバンバン貼っていくとそれっぽくなる。

凸モールド09

それから、凸モールドの周りをBMCタガネなんかで彫りこむと、
色分けも簡単で、パーツの中に埋没している感がでます。
因みにこれはグフカスタムの足。(その内、完成品レビューします。)

凸モールド08

2.彫ってつくる凸モールド

次に、彫りこんで凸モールドを作るパターン。
といっても、これは凹になるのか凸になるのか微妙なところ。
斜めに彫り込むことで陰影がはっきり出るようにしています。

これも彫刻刀とオルファのデザインナイフ(平刃)を使いますね。

凸モールド04

3.スジボリや凹モールドと組み合わせた凸モールド

でも、やっぱり凸モールドだけだちょっとあれだよ。
なんか適当に貼り付けた感が出ちゃうよね。

浮いちゃうってゆうか。。
なので、やっぱり組み合わせですかね。
凹凸モールドとスジボリをちょっと入れるだけでも随分変わります。

凸モールド02

上図の丸いところは後で金属パーツを埋め込むよ。

シールドなんかもこんな感じに。
まあ、ちょっとあれだけど。
それは言わないで。

凸モールド05

あと、凹モールドの中にワンポイントで色付きのプラバン貼るのなんかもかっこいよね。
レッドポイント?っていうヤツ?
単に色を塗るよりも、凸モールド化して貼った方が見栄えがいいよね。

今回は、「凸モールド」について説明しました。
次回は、「丸モールド」について説明します。

今回使ったガンプラとツールと素材です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
ガンプラフリーク!
タイトルとURLをコピーしました