買取雑記

【ガンプラ買取】積プラを高く売る方法!4つの販売手段とその理由を徹底比較!!

スポンサーリンク
積プラサムネ買取
スポンサーリンク

この記事では、ガンプラを高値で売る4つの方法と、買取をお願いしていく時に重視したい4つのポイントについて詳しく説明します。

売りたいと考えている人のライフスタイルに合わせた売り方という視点で紹介していますので、今の自分に合った売り方を見つけられます。

スポンサーリンク

代表的な4つの売り先

自宅に積んであるガンプラを売る方法は様々です。

収集したコレクションというのはなかなか手放せないものですが、「ほんとうは別に手放してもいいんだけど、ただ売るのがめんどくさいんだよね…」こんな風に思っている方には最適の記事です。

ガンプラを売る時によく使用される代表的な4つの方法があります。

①リサイクルショップ(実店舗)

②ネットオークション(ネット)

③フリマアプリ(ネット)

④ネット買取サービス(ネット)

これらの選択肢は、いろいろなサービスや特徴が混在しており、おなじ物指で比較をしないと自分にとってのメリットやデメリットを認識できません。

しっかりと見比べながら、自分のライフスタイルに最適な販売方法を見つけていきましょう。

以下で一つ一つ詳しく見ていきます。

①リサイクルショップ

最も手っ取り早いのは、やはり近所のリサイクルショップです。

積プラ01

「絶対にいい価格で売りたい!」ということでなければ、一番早く一番確実な売り方です。

対応換金査定価格
店舗の開店時間のみ。
出張買取がない店舗も多い。
早い。持ち込めばその場でキャッシュ。査定者がガンプラのプロでないケースが多い。左記の理由で市場の相場が分からず、総じて安い。
評価
★★
評価
★★★★★
評価
★☆
評価
★☆
リサイクルショップの評価

入店すると、持ち込む積プラの量にも寄りますが20~30分で現金化が可能です。

また、オークションなどとは異なり、購入者への発送費なども生じない点はメリットです。

ただし、市中の多くの買取ショップは、「ガンプラ」の取扱量が多いわけではないでしょうし、ガンプラ専門店ということで集中的に買い取っているわけではないので、ガンプラの値付けが甘くなることが多いと思われます。

従業員の中には、レジ横のパソコンで他店の価格検索をするだけの人やガンプラを知らないパートのお姉さんなども含まれ、査定者に目利きの甘い人(バイト?)が混じっている可能性が高いということです。したがって、総じて買取価格は低めです。タダ同然ということもよくあります。

また、買取は店舗のみで、出張買取には応じていない店舗も多そうです。

リサイクルショップには、そうしたリスクを理解した上で持ち込むことをお勧めします。

引っ越しなどで時間がなく、とにかく早く大量に処分したいという人には有力な選択肢ですね。

②オークション

ある意味では最も高値で販売できるチャンスがあるのがオークションです。

積プラ03

欲しい人の中には「どんなにお金を積んでも手に入れたい!」と考えている人もいるので、思わぬ高値がつくこともあります。

対応換金査定価格
買い手がつけば売れる。
売れないことも多い
売れれば、オークションサイト経由で換金される。ポイントなどへの対応も。一般人による評価の為、正当な価値と一致しないこともある。。競合商品が並ぶと安いか売れない。逆にはねる可能性もある。
評価
★★
評価
★★★★
評価
★★☆☆
評価
★★☆☆☆
オークションの評価

また、リサイクルショップやネット買取店では買取りが出来ないような組み立ててしまった完成品やジャンク品あるいはパーツだけでも売れるチャンスがあります。

しかし一方で、競合商品がならぶと決して高値はつきません。

ネット上には信じられないくらいの競合があり、ある程度プレミアムな特徴を持ったものでなければ良い値で売れないという面もあります。

また、ガンプラの箱は意外と大きいので運賃などもしっかりと発生してしまいます。

そして、オークションの場合は商品授受も個人間のやり取りになるのでトラブルになることもしばしばです。

売れても売れなくてもあまり気にならないくらい時間に余裕がある人やネットオークションの経験値が高い人にはおススメの売り方です。

③フリマアプリ

電子マネーの普及により、一般人でも気軽にものを販売できるのがフリマアプリに代表されるネット中古販売です。

積プラ02

最近では、初めてフリマアプリを使ってものを販売すると高額のポイントがついたりするサービスもあり、CtoC販売が加速しています。

フリマの最大の特徴は、自分で値付けできることです。

対応換金査定価格
買い手がつけば売れる。
売れないことも多い。
アプリ等が依存する電子マネーに限定される。唯一、自分で値付けできる売り方。競合商品が並ぶと安いか売れない。
評価
★★★
評価
★★★
評価
★★★★★
評価
★★★
フリマアプリの評価

パチ組や塗装済みのキットなどは、普通買取ってはもらえませんが、フリマであればオークションよりも売れる可能性が高まります。

いつでもどこでもだれでもなんでも販売できるので、ガンプラに限らず、「自分のショップで自分の好きなようにものを売る」ことが可能です。

しかし、フリマは売る時に商品撮影や、購入者とのやり取り、発送手配など煩わしいことも満載です。

また、販売対価は使用したアプリやサイトの電子マネーで決済されることが多く、キャッシュし辛い(現金化し辛い)という点も考慮に入れておきたいところです。

こちらもオークションと同様に、商品授受も個人間になるのでトラブルになることもしばしばです。

鑑定者やオークション参加者など他人に値付けされたくない!自分で値付けしたいという人にはススメの売り方です。

④ネット買取サービス

複数の積プラを売る場合、アベレージで最も高額で販売できるのがネットの買取サービスです。

積プラ04

不良バイヤーによるガンプラの転売が取りだたされて久しいのですが、こうしたネット買取サービスの査定担当者はガンプラに対する目利きが鋭くなっています

対応換金査定価格
全国出張買取や輸送量タダ対応が多い。口座振り込みからポイント対応まで幅広く早い。ガンプラ専門のプロが査定。値付けが正確。総じて高い。
評価
★★★★★
評価
★★★
評価
★★★★★
評価
★★★★
ネット買取の評価

珍しいキットや市場で薄くなっているキットへの感度が高く、正当な評価をしてくれるので、買い叩かれたり、どんぶり勘定で値付けされることはありません。

また、最近では出張買取で自宅まで査定にきてくれたり、そのまま引き取ってくれたりと全く手間がかからずにしかも高額で販売できる可能性を秘めた一押しの販売方法です。

さらに、査定額に満足できず、買取を拒否しても査定料や出張料は無料だったりもします。

さらにさらに、品物を送って、ショップの方で査定してもらう場合も、梱包材から発送費まで費用は全てショップ持ちで手配してくれるという驚きのサービスまで登場しています。

コレ凄くないですか……!

それだけ買い取ったものをしっかり市場に流せる知識とスキルを持ち合わせた業界になってきているということです。

ここまで良いことづくめですが。

しかし、もちろんデメリットもあります。

ガンプラへの目利きが鋭い査定者は、市場でだぶついているキットに敏感で、そうしたものは安値でしか売れません。

また、〇ンダイなどから、近々再版されるキットについても情報を握っていますから、再販前のキットも安値でしか売れないということもあります。

この辺りはお店に聞いてみないと分からない部分ですが、聞くだけ聞いてみて損はないと思います。

とにかく楽して且つ高く売りたい、でも安かったらやめたいという人にはもってこいの販売方法です。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では次の4つの販売方法を紹介しました。

あくまでもワタシ個人の評価ですが、星の合計は次のようになりました。

①リサイクルショップ ★10個
②オークション ★12.5個
③フリマアプリ ★14個
④ネット買取サービス ★17個
 

※☆は0.5で換算しています。

それぞれに特徴があって、自分のライフスタイルに合わせた販売方法を選択されるのが良いと思います。

個人的には、④のネット買取サービスをお勧めしています。

とにかく手間がかからず、また値段に納得できなければ「売らなくて良い」という選択肢があるという点が気に入っています。

至れり尽くせりのサービスを兼ね備えた代表的なネット買取ショップを以下に紹介します。

駿河屋あんしん&らくらく買取

全く流動性のない自宅の積プラは、正当な価格で市場に流し解放してあげましょう。

そうして得た対価で再び新しい積プラを増やし、積まれた棚を眺めて再び癒される。

なんて素晴らしい循環なんだ…

そんな新たな至福を手に入れるチャンスですよ笑。

タイトルとURLをコピーしました