モールド

【第3回 丸モールド製作】4つのモールドパターンで応用自在!ガンプラ 初心者は、これだけ覚えりゃ何とかなる!

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
丸モールド07モールド

ガンプラのディテールアップといえば、テクニックを挙げ始めたらきりがありません。

でもやっぱり、基本となるのはモールドの製作ですよね。
今回を含めた4回分の記事でモールドについて説明します。
基本の4種類を覚えておけば、あとは想像力次第で応用自在のディテールアップが実現できます!

第3回は、「モールド」です。

初回の「凹モールド」は上記を参照ください。
第2回の「凸モールド」は上記を参照ください。

丸モールドの作り方

簡単なようでいて、意外と難しいのがこの「丸モールド」。
円形に彫ったり、円形に筋を入れたり。
綺麗な円形にならんっ!!
というのはしょっちゅうです。

でも丸モールドうまく使うとかなり幅が広がるんだよなー
彫った丸モールドの中に、いろいろなものを埋め込むと更にディテールアップ度が向上するし。

1.丸モールド用ツール「スピンブレード」

まずは、丸モールド彫るよっていったら、このツールははずせませんね。
ゴッドハンドの「スピンブレード」です!!

まあ、なくてもできるっちゃできるけど、あった方がやり易いよね。
昔はドリルと彫刻刀でやってたけど、今はこれが手放せませんよ。

もっと言うなら…
本当は、「スピンモールド」の方が、作り易そうなんだけど…
あれはちょっと高いからなー。持ってないんだよね…

ということで。
「スピンブレード」で丸モールド作ります。

手順はこんな感じで。

1、まずは、ケガキ針で穴の中止を決める。
2、ドリルで軽く跡をつける。
3、スピンブレードで整える


まずは、ケガキ針で、円の中心をビシッと決めます。
この円の中心はガイドテープなんかを使ってしっかりと位置決めしとく方がいいね。
ココがずれてたら、どうにもしようがないからね。

丸モールド03

つぎに、ドリルでスピンブレードを入れるためのガイドを作ります。
この時に、穴を開けてしまわないこと。
開けてもいいけど、後で蓋をする作業が増えるので、ワタシは開けないことが多いですね。

「スピンモールド」の場合は、
ブレードの先にセンターガイドがついているから、中心がずれないんだけど、
「スピンブレード」の場合は、センターガイドがついてないから、ドリルでちゃんと跡をつけておかないとブレードが滑って、綺麗な円にならないんですね。

だから、このドリルでガイドを彫っておく作業が、丸モールド作りでは一番重要なところ。

丸モールド05

最後に、スピンブレードで穴を綺麗に整形します。

イメージ的にはこんな感じやね。

丸モールド15


モールドの窪みが平らになるように、そっとスピンブレードを回転させます。
そっとね。
すると。
ほらできた。

丸モールド02

2.パーツ埋め込み用の丸モールド

丸モールドは、凹みをつくるだけでもいいんだけど、
ここに何かパーツを埋め込むともっと情報量が増してカッコイイ!
例えば、WAVEとかコトブキヤからでてるモールドパーツや金属パーツを埋め込むとぐっとくるよね。

そんな時は、単に丸モールドを彫るだけじゃなくって、面取りビットで少しモールドのフチを広げてやると、パーツを埋め込んだ時にカッコよく見える。

このひと手間が結構大事。

丸モールド10

これを、面取りビットをくるくるさせて、フチを削るとこんな感じ。

丸モールド06

でもって、埋め込みパーツを乗っけるとこんな感じになる。
ちょっと削り過ぎたかな…

丸モールド08

面取りビットを使った場合(上)と穴にそのまま金属パーツを乗っけた場合では、見栄えが違う。
面取りビットの方は、フチを削った分金属パーツのおさまりが良くなっているよね。
せっかく金属パーツを使うんなら、ひと手間かけたいよね。

丸モールド11

3.スジボリだけの丸モールド

次に、スジボリだけの丸モールドってのもあるよね。
でもさすがに円はフリーハンドでは彫れないから、
ガイドが必要ですね。

丸モールド01

これに沿って、ケガキ針なんかで筋を入れると。
こんな感じになる。

丸モールド12

そしたら、中の円形の凸部分のフチをデザインナイフなんかで、面取りしてやって、
BMCタガネで、中心にマイナスの筋を入れるとマイナスリベットができる!

丸モールド04

4.丸モールドの組み合わせ

丸モールドは、大きさと深さを変えて組み合わせるのも面白い。
ただこれなー。
ホントはスピンモールドでやりたいんだよねー。
スピンブレードだと中心をずらさないっていうのがかなり難しいんだ。

丸モールド09

丸モールドは特に応用の範囲が広そうだから、もっと研究しないとね。

今回は、「丸モールド」について説明しました。
次回は、「段落丸モールド」について説明します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
ガンプラフリーク!
タイトルとURLをコピーしました