切削ツール

【ガンプラ】マスキングの為の最強便利ツール紹介! ~プラッツ スーパーパンチコンパス チタン刃スペシャル!!~

パンチコンパスサムネ切削ツール

今回は、「パンチコンパス」とその使いどころを紹介します。
あまり聞きなれないツールかもしれませんが、これがまた塗装前のマスキングを行う上では絶対に欠かせない超便利ツールです。

ところでマスキング好きですか?
ワタシ、マスキングテープを貼っていくの大好きなんです!
貼りたいところ、隠したいところにピタッとフィットする感覚、そして塗装後にめくっていくあの感覚ゾクゾクしますよね~。

ただ、細かいパーツやモールドの入り組んだパーツ、そして円形のパーツのフチにフィットさせていくのはなかなか難しいものです。

そんな時役に立つのが「パンチコンパス」です。
円形のパーツ自体を隠す時や、円形パーツのフチを隠していく時など、用途に合わせていろいろな使い方ができるめちゃくちゃ便利で凄い奴です。

スポンサーリンク

パンチコンパスとは

パンチコンパスというのは、簡単に言うと正円を切り抜くためカッターです。
コンパス状のツールで、鉛筆などの代わりにカッターの刃が仕込まれており、針を中心にして刃を回すことでテープや紙をカットします。

「コンパスカッター」とか「サークルカッター」などという別名で呼ばれることもあるようです。
構造はいたってシンプルなので、これ自体を自作できそうな気もします(笑)

ガンプラ塗装時の円形マスキングは、今回紹介するパンチコンパスを使わないということになると、手作業でカッティングマットに描かれた円形に沿ってカットしたり、マスキングテープをとにかく細かく切って円形に貼り付けたりとむちゃくちゃ手間がかかります。
そしてその割に綺麗に塗装できてないし、剥がすのもめんどくさいという三重苦に陥ります…

このパンチコンパスは、そんなマスキングの手間を省いてくれるかなり優秀なツールで、マスキングテープ貼りを楽しくさせてくれます。
パンチコンパスを使ったマスキングテープの円型カットには若干のコツが必要ですが、ほとんど失敗することもなく、超お手軽にマスキングできるので、愛用しているモデラーさんはかなり多いのではと思います。

あまり製作ツールとして表に出てこない地味なヤツですが、ガンプラ製作の効率化には欠かせない名わき役のようなツールです。

スーパーパンチコンパス02
スーパーパンチコンパス00

プラッツ スーパーパンチコンパス チタン刃スペシャル 限定いちご色の仕様

ヨドバシで購入しました。
プラッツ スーパーパンチコンパス チタン刃スペシャル 限定いちご色です。

限定いちご色

ってゆうか、限定いちご色て…。
いちご色である意味があるのか…。
まさか…
売れ残ったピンクを「限定いちご色!」と称して妙な付加価値販売を促進しているんじゃ…
すでに一つ持っているのに「限定いちご色!」を買ってしまったワタシって一体…。
まあ可愛いからいいか。

プラッツ、梅本デザイン、ドラパスって会社が関係しているみたいだけど…
関係が分かり辛い…。

さて。
レビューしますわ。

直径最小1.5mmから最大10cmまで切れます!
他メーカーからもサークルカッターって発売されてますけど、最小直径1.5mmってないでしょ!
これは凄い!
マグネットシートとかプラバンの切り出しにはちょっと厳しいと思いますけど、ガンプラ製作時のマスキングテープの円形切り出しにはもってこいです。
「本体付属のチタン刃は耐久性が有り、切れ味が優れています。」とのこと。
一見、普通のカッターの替刃のように見えますが…。
実はチタン製!
切れ味もサイコー!

見せてもらおうか、パンチコンパスの実力とやらを。

そいじゃあ、見せてもらいましょうか、このパンチコンパスの実力とやらをね(笑)

まずはマスキングテープをカッティングマットに貼って。
とりあえず直径6mmくらいからやってみましょうか。
直径が6mmなので、パンチコンパスは半径の3mmで設定です。

スーパーパンチコンパス03


では、ぐるり。

スーパーパンチコンパス04
スーパーパンチコンパス05

まあ、こんなもんですね。
剥がす時はピンセットで。
爪で剥がすとくしゃくしゃになったり、正円を保てなくなりますよ。
ピンセットで慎重に剥がしましょう
よいしょ。

スーパーパンチコンパス06

はい出来上がり。
では、直径1.5mm、半径0.75mmに挑戦してみましょうか。

スーパーパンチコンパス07
スーパーパンチコンパス11

むむっ。
腕か、これは腕が悪いのか…
それとも性能が悪いのか…
再挑戦!

スーパーパンチコンパス09
スーパーパンチコンパス10

どう?
どうですか!
ちょっとコツはいるけど、おぉ~本当に1.5mmいけるじゃん!

これがあれば、HG系の細かいマイナスモールドとかの塗り分けも簡単にできそう!
「細かいところは面相筆で塗った方が早くね?」
とかの声は受け付けません!
絶対パンチコンパス使った方が良いから!

因みに、刃の取り換えはこんな感じです。
ねじを外すだけなので超簡単!

スーパーパンチコンパス12

パンチコンパスを使ったマスキングの実例

応用編ってほどでもありませんが。
パンチコンパスで切り取ったマスキングテープは、切り抜いた方も切り抜かれた方も使えるってことを意識すると利用の幅が広がるんじゃないかと思います。

そんなの知ってるよう。当たり前じゃん!
と言われるかもですが、ちょっと前のワタシはこれに気付いてなかった…
意外と盲点かもです。

まずは切り抜いた方の使い道。
バーニアの穴をふさいだり、モールドにかぶせたりできますね!

スーパーパンチコンパス12

で、今度はその逆です。
切り抜かれた方を使って、こんなマスキングも。
SDEXサザビーのキャンディ塗装の記事で使いました!

パンチコンパス マスキング

これを応用していくと扇形やU字型もマスキング出来そうですね。

まとめ

替刃は、デザインナイフの替刃では装着できませんね。
一般的なカッターの刃を1枚割って使いましょう。
それでは、この記事のまとめです。

1.スーパーパンチコンパス チタン刃スペシャル 限定いちご色の仕様
 ・限定いちご色だと可愛い。
 ・直径最小1.5mmから最大10cm
2.パンチコンパスの実力
 ・本当に直径1.5mmが切り出せる!
3.マスキングの実例
 ・切りついた方も切り抜かれた方のテープも使える
 ・扇形やU字型などの応用も可能

タイトルとURLをコピーしました