ガンプラ改造HG

【ガンプラ改造#03】ギュネイのヤクト・ドーガを改造して仕上げまで持って行く~あぁ、同じ道をまた歩く~

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
ヤクト 頭部+胸部ガンプラ改造HG
ヤクト 頭部+胸部

「HGUC MSN-03 ヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス専用機)」の第3回です。

ガンプラをやっていると、よく指を切りませんか?
ワタシは切ります。
デザインナイフでスパッとか、彫刻刀でズブッて感じですね。
そんな時は、血が吹き出る前に瞬間接着剤と硬化促進剤で血止めします。
これをすると妻に気持ち悪いって言われますけど。
今回もかなりやりました。

そうえいえば。
海外のサイトとかですっごいガンプラ作ってるのあるでしょ?
GUNJAP?だったっけ?
一体どんな感じで作ってんですかね。
メタルパーツとかも潤沢につかってるでしょ。
精密だし。
あれホント凄いよね。
あんなとこまでは全然おっつかないけど、まあ、気長にコツコツやっていきますか。

今回の制作フロー

まずは、今回の制作フローです。
前回のやり直しのその後です。
もうだいぶんやる気も萎えてきてます…

  1.モノアイの修正
    
まあいつものアレをやっとこうかね。
  頭部の修正とディテール追加
    一度のせたパテを剥がすむなしさよ。
  3.ファンネルの改造   
    プラ板とパテも使って、いろいろと手を加えたよ。
  
4.胸部の修正とディテール追加   
    プラ板とパテも使って、いろいろと手を加えたよ。  

モノアイの修正

モノアイは、モノアイ用のパーツを使って、修正しました。
・WAVE オプションシステム シリーズ Hアイズ 3ブルー

Hアイズ

・コトブキヤ KOTOBUKIYA P106R [丸ノズル]

丸モールド

と、100均のラメテープですね。ラメだったらなんでもいいと思う。
コレです。

ラメテープ

すると、こんな感じに。
ヤクトは、モノアイ部分のクリアランスがもともと確保されているので、モノアイもキットのサイズよりもちょい大きめを選択。

ヤクト Hアイズ 加工済み

頭部の修正とディテール追加

前回取り敢えずパテをのっけてみたものの、
センスのなさに自己嫌悪して、やり直しになったところです。
首周りのクリアランスもノープランで、

全く首が動かんという事態に。

ぬぬぅーーーー。

ノープランでやるからこうゆうことになる。
ということで、前回いきなり作ったのがコレ。

頭部修正比較
頭部修正比較


でもって、今回、修正したのがこれ。

ヤクト 頭部05
ヤクト 頭部05


ヘルメットの襟足のパテは全部削ぎ取って、逆にパテで厚みを加えました。
あとちょっとしたディテールアップもね。

頭頂部と襟足は一度、ノコでぶった切って、貼り付け直しました。
両パーツのエッジ部分がきれいになったような。
気がするだけか…。

ファンネル

次は、ファンネル。
キットのファンネルは一体成型で、三つ繋がった状態。
ディテールも乏しく、なんともはやといった感じ。
ギュネイの専用機といえば、やっぱりファンネルだと思うから、ちょっとだけ触っておこう。

ヤクトファンネル キット

んー。1パーツでダサイ感じ。なのでちょこちょこっといじるよ。
まずは、3つに分割して、
縦に1ミリ延長して、
プラバンでディテールを追加。

ファンネル制作例02
ファンネル制作例01
ファンネル改造
ファンネル改造 ヤクト

メタルビーズとか、ICソケット丸ピンとか、アキバで見つけた金属パーツを貼り付けよう。
塗装が終わったら、瞬着でね。

胸部の修正とディテール追加

胸部もなんかおかしいので、修正しました。

修正前の状態がコレ。

修正前胸部比較
修正前胸部比較

頭を乗っけるとよく分かる。

ディテール修正部分01

特に横から見るとダサいのが分かるね…。
頭部と襟が干渉して全く動かん。
それに、頭部から胸部へのラインももう少し緩やかにしたいし。
なんかもうちょっとやぼったい。
何とかならんかね。
そもそもちょっと胴が短いんだよね。
動力パイプとも干渉するし。

ということで、再度修正したのがコレ。

ヤクト 頭部+胸部02
ヤクト 頭部+胸部02
ヤクト 頭部+胸部03
ヤクト 頭部+胸部03

どう?
んっ?「どうということはない。」?
まあ、こうゆうのは自己満足だから。
塗装したらなんとかなることもあるし。ここはこんなもんで、次に行きます。

今回のまとめ

なんかちっとも進んだ感じがしないけど。
ファンネルなんかやってると目がシパシパしてきて、かすむよね。
老眼もきついし。
最近は、大きなルーペ越しに作業しています。

 ① 頭部の修正とディテール追加
   ⇒ とにかく、先にどんなものを作りたいかちゃんとイメージしておくことが重要
 ② モノアイの修正
   ⇒ 市販のパーツを使おう。ワンサイズ大きめで、カッコよさを出す。
   ⇒ ラメテープの裏打ちは、手軽にできるオススメディテールアップ術。
 ③ 胸部の修正とディテール追加 
   ⇒ 流れるようなラインを引こう

     

その他の記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
プレミアム バンダイ
ガンプラフリーク!
タイトルとURLをコピーしました